10%税込価格です  送料割引中   非SSL(このサイトは安全ではない)の表示について   AdBlockでエラーが起こります

INSTANT Landing Net case / インスタントランディングネットケース

INSTANT Landing Net case / インスタントランディングネットケース

INSTANT Landing Net case / インスタントランディングネットケース

19,140円(内税)

数量:

申し訳ありません。在庫がありません。


ホック2つで留める、インスタントネット用ケース。 横向きにセット。渓流等普段使いにおすすめ。 INSTANT Landing Netのハンドルは、下方向にも向けられます。 ジャケットを羽織る時に良い、下向きセット。湖での立ち込み時、木製ネットのハンドルの常時浸水は避ける方が良いです。 ホックを留めやすいよう、本体側のホックは4個です。 縦横2方向にベルトを通せます。右が新品で、油分補給をしながら使ううちに馴染みます。 33mm巾のベルトを通しています。ケースの通す部分のステッチ間は65mmです。 左が新品時です。 自信をもって見せられる縫製。
画像説明(クリックで展開)

各シーンに対応する、インスタントランディングネット用革ケース

シーンに応じ、90度ごとに向きを変えてセット

渓流では横向きや下向きにセットすると、抜き出しやすいです。また、上着を着込んでいる時は、下向きにセットするとジャケット内での納まりが良いです。

ディープウェーディング時は、上向きにセットするのがお勧めです。ネットのウッドハンドルを水に漬け込まずに済みます。

仕様

ジャンパーホック付きのベルトで留めます。ケースにクセがついてくると、歩かない場面なら、ホックで留めずとも保持します。

このケースに通せるベルトは、革ベルトですと巾50mmまでです。プラスチックのバックルを通すようなベルトですと、コンパクトなものでないと通せないことがあります。

ハンディーパックネットのインスタネットも、きつめですが入ります。

メンテナンス

基本的には他の革製品と同じですが、水に濡れる機会が非常に多いアイテムです。そのため、使い始めは毎回オイルを補給するような使い方になります。長く使っていくとオイル補給頻度は減っていきます。オイル切れさせないように気を付けると、革の良さも現れてきます。

オイルの塗り方は、陰干し後にざっと塗るだけでも充分です。手洗いも含めて2分程度で済ませられます。


Your recent history


お気づきの点など、お客様の声をお聞かせください。

改善に役立たせていただきます。 回答が必要な場合はこちら